光が入ること、風が入ること、心地よく過ごせる空間。

家族と一番長く過ごす空間、プライベートな空間
どこもスムーズに使いやすく過ごしやすく

リビングや子供部屋から書斎など、モノが多いとつい置いたままになってしまいがち。 ポイントに合わせた収納スペースが部屋にあると、片付けも楽になります。 周りの環境を計算しながら、室内の過ごしやすさを考慮し、その中でデッドスペースを上手く活用して、収納スペースを確保するのがポイントのエルザホームの家づくり。


住む人の使いやすさを思い、考えて

階段の下でも、使える空間があれば余すことなく有効活用。 必要な時に直ぐに取り出せるように動線をイメージして、収納スペースを設けている点がポイントです。 棚は可動式になっているので、食材の保管から普段は使わない台所用品の収納など、効率良く収納することができるエルザホームの家づくり。


気持ち良く過ごせるように、整理整頓

衣服やカバンを押し入れに押し込んでしまうと、取り出すのが大変です。 普段利用しないものを専用のクローゼットに収納することで、快適な生活空間を広げることができます。 ちょっと広めのスペースを確保することで、しまっておいたものを直ぐに取り出すことができるエルザホームの家づくり。


家族を迎え入れる空間は、すっきりと

シューズボックスに入りきらない靴が、玄関に散乱しているとイメージも良くありません。 ちょっとしたスペースを活用して収納スペースを作ることで、シーズンオフの靴もバッチリ収納できます。 使い勝手がとても良くなるエルザホームの家づくり。